「副業」ネットビジネスでお金を稼ぐ一番効果のある方法。

お金を稼ぐ一番効果的な方法はネットを使う事である。

こんにちは、赤星です。

現代社会において、多くの人が抱えている不安は「経済面」についてではないでしょうか?

特にいまの20代、30代なんかは将来の年金なんて保証されていないし、一流の企業に就職したところで「終身雇用」なんてほぼないので、将来に不安を抱えている人は複数いると思います。

あなたも真剣に将来のことを考えているからこそ、このブログに辿り着いたんですよね。

サラリーマンが本業の収入以外で収入を得るための一般的な考え方としては、「昇進」「転職」「副業」「起業」などになると思いますが、今回はその「副業」にフォーカスを充てて僕の見解を書いていきたいと思います。

 

副業でアルバイトを選択するやつは馬鹿だ。

副業でアルバイトを選択するやつは馬鹿だ

副業でアルバイトを選択するやつは馬鹿だ

まず「副業」を選択するにあたって、一番やってはいけないと思うことをシェアします。

それは副業で「アルバイト」を選択することです。

アルバイトとは、ご存知の通りコンビニバイトやカラオケでのバイト、一部コールセンターや派遣スタッフなども指しますが、最も分かりやすい表現として「時給制」の仕事といえます。

あなたが求めていることが目先の利益であるならば、別にアルバイトでも問題はないのですが、やはり一度経済的な不安を覚えたというこは、将来は「経済的な安定」を欲しているということではないでしょうか。

将来的に安定していくならば、長期的な報酬が発生する媒体を構築することをオススメします。

なぜなら、アルバイトの場合は得られる収入の幅がほぼ決まっているからです。

例えば、アルバイト開始当初の時給が1000円だとした場合、どれだけ頑張って仕事をしたとしても、時給は1500円まで上がるかどうかって感じだと思います。

確かにサラリーマンの仕事とプラスしてアルバイトをやっていたら、月の収入を上げることは出来るのですが、やはりの収入の上がり幅には限界が出てきてしまいますので、なかなか「安定」ということは難しいかと。

さらに「自分の労働時間=給料」になるので、自分が病気になったりケガをしたり、何かしらの理由で仕事が出来なくなった時には、給料が0円になってしまう可能性もありますよね。

だからこそ、副業でアルバイト(時給制の仕事)を選択するのは推奨していません。

じゃあお前は副業やるなら一体何をやるの?って話ですが、僕はいまも現在進行形で取り組んでいるネットビジネスのアフィリエイトという仕事を副業にします。

なぜなら資本金ほぼ0円、在庫なし、人件費なし、パソコン1台でスタートすることが出来て、ある一定の仕組みを構築すると月収100万円を稼ぐことも十分に可能だからです。

しかもこの月収100万円というのは、ネット上に「収入を生み出す仕組み」を構築していくので、あなたが何かしらの理由で全く仕事が出来ない状態になっても変わらず収益を発生させてくれます。

副業でも月100万円を稼ぐことが可能で、かつ半自動化できるっていうのはネットビジネスのメリットになりますので、あなたが副業をやるなら断然オススメしたいなと思います。

ただデメリットもあり、それは何かというと、ネット上に収益を発生させる仕組みを構築しきるまでに時間が必要だということです。

やり方によっては、ものの数か月でいくらかの収入を得ることは十分に可能なのですが、半自動的に月100万円の収益を発生させようと思うと最低でも6ヵ月は掛かってきます。

まあ6カ月間アルバイトをやったとしても月100万円の収入になることはないので、合理的に考えてもネットビジネスに真剣に取り組んで仕組みを構築していった方が賢明だというのが僕の見解です。

こういったネットビジネスで稼ぐ仕組み作りに興味がある方は是非一度下記の記事を読んでみてください。

アフィリエイトとは一体何なのか?メリット・デメリットは?副業としても最適か?

ネットビジネスにまだ取り組んだことがない方にとってもかなり勉強になると思いますので、目を通すだけでもオススメします。

 

副業でネットビジネスをしている人は怪しい?

副業でネットビジネスをしている人は怪しい?

副業でネットビジネスをしている人は怪しい?

サラリーマンの仕事”のみ”では生活が苦しいなと感じる方も少なくないと思うのですが、副収入を得ようと日々検索エンジンで「お金 副業」とか「お金 稼ぐ方法」など打ち込んでいく中で、「僕はネットビジネスで稼いでいます。」という風に言っている人を見ると思います。

あなたは上記のような「ネットビジネスで稼いでいる」という人を見つけた時にどう感じますか?

僕はサラリーマンの時に会社で「ネットビジネスをやっている」とは一言もいいませんでした。

なぜなら「ネットビジネス=怪しい」という印象がまだまだ根強いからです。

ネットビジネスの仕組みさえ理解していけば、至って全うなビジネスモデルだということは分かると思うのですが、そういった勉強を全くしない人にとっては「ネットビジネス=怪しい」と感じると思うんですね。

ひと昔前の与沢翼さんがネット上で荒稼ぎをしていた頃なんかは、「ネットビジネス=詐欺」みたいな風潮もありましたよね。

与沢翼さんが出たときには、世の中にかなりのインパクトを残したので、今でも鮮明に覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、当時はお金儲けをしたい人をターゲットにしてビジネスを展開して高額塾などを販売していましたよね。

そもそも日本では「お金稼ぎ=悪いこと」という謎の常識に捉われているため、そういったお金稼ぎ系の教材を販売していること自体が世の中で賛否両論を生み出していました。

かくゆう僕もお金が欲しかったので、お金儲けの話にはすぐに飛びついていってしまうのですが、実際のところそのお金儲けの話を家族や友人にすることはあまりしていません。

なぜかというと、先ほども記載したように「お金儲け=良くないこと」といった雰囲気が一般的に漂っているからです。

日本社会では、汗水たらして稼いだ「綺麗なお金」で慎ましく生きることが推奨されており、余分なお金を稼いで贅沢するなんてのは、何だか怪しいことをしているに違いない!といった固定概念があります。

あなたも長く日本で住んできた日本人であるならば、何となく共感していただけるのではないでしょうか。

ただ実際のところは、そういった外部の意見やイメージに呑まれることなくお金を稼ぐためにはどうしたら良いのか?ということを考えて行動した人のみが経済的な成功を掴んでいきますよね。

その手段の一つとしてネットビジネスがあるだけであって、ネットビジネス自体は正しく運用していけば人に感謝されながら稼ぐことができるし、違法ではないし、そもそも至極真っ当な仕事なわけです。

もっというと「ネットビジネス=怪しい」という風潮があるからこそ、参入者も少なくてまだまだレベルが低い市場なため稼ぎやすいというのが現状になります。

ただそういった「お金儲けがしたい人」を対象にネットビジネスを展開している人の中には、「簡単片手間で月収100万円!」とか「1クリックで自動的に10万円をゲット!」などを誇張している人が多くいます。

常識的に考えてそんなことはありえないのですが、実際のところ「ネットの世界だし、そういうことも可能なのかも?!」といって、上記のような甘い売り文句に飛びついていってしまう人が後を絶ちません。

そしてネットビジネス初心者を対象にしている人たちの大半が「お金儲けのみ」を目的にしているため、購入したコンテンツの内容などは本当にクソみたいなものばかりなんですね。

そういったコンテンツを購入してしまった場合には「やっぱりネットビジネスなんて詐欺だった」とか「こんな怪しいもの誰がやるか!」といって、ネットビジネスを批判する人が生まれてしまいます。

なので重要なことは、いかに甘い言葉に惑わされずに、ビジネスの本質を突いたネットビジネスを学んでいくかです。

ネットビジネスは正しくやれば人に感謝されますので、あなたも本物のネットビジネスというのを学んでいって欲しいなと思います。

僕のこのブログにはいくつかネットビジネスで稼ぐための方法論を記載しているものがありますので、いくつか紹介しておきますね。気になる記事がありましたら是非目を通してみてください。

ネットビジネス初心者の方にオススメの記事一覧

 

副業「初心者」にこそネットビジネスをおすすめする理由。

副業「初心者」にこそネットビジネスをおすすめする理由。

副業「初心者」にこそネットビジネスをおすすめする理由。

僕はこれまでに副業をするならネットビジネスだと主張してきているわけですが、なかには「副業」をすること自体が初めてだという人もいると思います。

副業が初めての場合には、「どれが一番稼げるのだろうか?」「まずはハードルが低いやつがいいな」「副業だから時間の融通が利くものがいいな」とか色々な不安や悩みが出てきますよね。

そして実際、サラリーマンの傍らで副業をしていくとなると、本当に時間の管理が重要になってくると思います。

サラリーマンで正社員の場合は、終業時間ピッタリに仕事を切り上げることが出来る人の方が少ないのではないでしょうか。

そういった時間を自由にコントロールできるのであれば別ですが、ほとんどの人は会社の上司や仕事などに帰宅時間が左右さえると思います。

そういった不安定な時間管理の中で、例えばあなたが副業に夜のパートなどを選択していた場合には、それに確実に遅れないように気を遣わないといけませんよね。

そうなるとサラリーマンの仕事が早く終わった場合、パートの時間までに空きが出ると思うのですが、その空白の時間はやっぱり時間がないWワークの人にとっては非常に「勿体ないな」と感じるわけです。

そういった時間管理のストレスや実際の肉体労働によってストレスが溜まってしまい、鬱になる人や体調を悪くする人が増えてしまうんですね。

それに比べるとネットビジネスの場合は、ちょっとした隙間時間にも作業することが出来ますし、休日などにはシフトなどに関係なくガンガン作業することができます。

しかも正しいノウハウをインプットした状態で作業をしていけば、その一つひとつを資産にしていくことが出来るので、あなたが作業をしたらした分だけ稼げる額もスピードも変わってくるというビジネスモデルです。

副業をするとさらに時間が無くなり、時間管理が難しくなるものですが、ネットビジネスの場合にはその部分はストレスが溜まりにくいと思いますので、まだ副業を経験したことがなくて、そういった時間管理になれていない初心者にほどネットビジネスを推奨したいと思います。

 

副業のネットビジネスで月収50万円は現実的か?

副業のネットビジネスで月収50万円は現実的か?

副業のネットビジネスで月収50万円は現実的か?

ネットビジネスを副業でスタートしたとして、ぶっちゃけ実際にどれくらい稼げるものなのか?と疑問に思いませんか?

一般的なサラリーマンやアルバイトによるお給料は、時給制や月給制が多いために、ビジネスの経験がない人にとっては、ビジネスによる収入がどんな感じなのかが分からない場合が多いと思います。

そのせいもあって、一体どれだけ働けばどれくらいのお金をもらうことが出来るのかというイメージが沸かないことも、ネットビジネスに足踏みをする理由の一つではないかなと。

・・・とはいえ、先に結論をいうと、ビジネスの世界は時給制や月給制ではないので「どれだけやったらどれくらいの収入が得られるか」という決まった収入の目安ってないんですね。

ビジネスの世界での収入は、「どれだけの商品・サービスを売ったのか?」を基準に収入が決まってきます。つまり「売上」ですね。

なので考え方としては、1万円の利益が出る商品・サービスを30個売ったら30万円の収入ですし、100個売ったら100万円の収入になるということです。

ネガティブにいうと、1日に20時間くらい働いたとしても、モノが売れなければ収入は0円なんですね。

だからこそビジネスの本質をしっかりと学んで、「どうやったら人は商品・サービスを購入するのか?」という部分を理解していく必要が出てくるわけです。

一度この原理原則を身に着けてしまえば、後はどんな商品やサービスを扱っても、商品やサービスを売ることが出来るようになるので、普遍のスキルとして一生食いッぱぐれることはなくなります。

ネットビジネスにはそういったスキルも身に着けることが出来るので非常に魅力的なわけです。

さらにオススメできる点としては、一度1万円の利益の商品が月に30個売れるような仕組みを作り上げた際には、それを自動化させることが出来ることです。

つまり、一度30万円の収入が発生する仕組みを作り上げるまでは相応の労力が必要だけれども、一度完成してしまえば、その後の労力は激減することになりますので、一気に時間が生まれることになります。

この空いた時間を利用して2つ目の仕組みを作ることによって、月収100万円も十分に可能になってくるという原理です。

なので、ネットビジネスの本質をしっかりと理解していけば、月に50万円を稼げますか?といった質問や、どれくらいやればどれくらい稼げるんですか?という質問は少しおかしいということに気付くと思います。

 

副業のネットビジネスでおすすめランキング。

副業のネットビジネスでおすすめランキング。

副業のネットビジネスでおすすめランキング。

これまで副業ではネットビジネスを選択することを推奨してきたわけですが、そもそもネットビジネスにはどんな種類があるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

僕もサラリーマンの副業からネットビジネスをスタートしてきて、色々な種類のネットビジネスを経験してきましたので、これから始めようと思っている方にはかなり参考になることをお伝えできるかと。

僕が経験してきたのは、せどり(転売)、アフィリエイト、情報販売というネットビジネスの中でも比較的有名なものになります。

オススメ順としては、アフィリエイト → 情報販売 → せどり(転売)ですね。

アフィリエイトを一番推奨しているのは、初心者が一番実践していきやすいからということになります。

さらに資本金はほぼ0円でOK、かつ学習していきながら実践が可能、発生した収益を自動化させやすい部分はサラリーマンの副業としてはグッドポイントかなと。

以前、この3つのネットビジネスの種類についてかなり詳しく書いた記事がありますので、それぞれについてより詳しく知りたいという場合には以下の記事を参考にしてみてください。

ネットビジネス初心者が0から稼ぐ方法を全部話そうと思う

 

そもそも副業でネットビジネスをすることは安全なのか?

そもそも副業でネットビジネスをすることは安全なのか?

そもそも副業でネットビジネスをすることは安全なのか?

副業でネットビジネスをやっていると聞くとやっぱり「怪しい」というイメージを拭い去れない気持ちがある方もいらっしゃると思います。

いくら稼いでいる人がいるという情報がたくさんあるからといって、顔も見たことがないような人たちのことなんて信用できないし、あなたが不信感剥き出しな状態であることは十分に認識しているつもりです。

そもそも僕自身も基本的にネット上に出回っている情報は信用していないので(笑)

ただ長年この業界に携わっていると、どの情報が役に立つようなレベルで良質なものなのか、どの情報が全く役に立たない悪いものなのかの区別は分かるようになってきます。

それはライザップやスピードラーニングなどの情報商材についてもいえることで、僕も数万円のする情報商材を数十個、もしかしたら100個くらい見てきたかもしれませんが、良い物悪い物と本当に分かれます。

例えば、以下のような情報商材は僕自身がしっかりと中身を確認してオススメしているものです。

「 【A評価】情報商材レビュー 」 一覧

一方で、以下の情報商材は中身がなく非推奨なものになります。

「 無料オファー(購入の必要なし) 」 一覧

上記2つのように良い物と悪い物で極端に分かれているのが情報業界の特徴です。

内容がなく販売者もそのビジネスモデルをよく理解していないままに作成していた場合には、知らないうちに法律に引っ掛かることも無きしもあらずですので、教材選びについてはしっかりと検討されることをオススメします。

基本的にはどの情報商材にもレビューをしている人がいますので、そういったものを参考にしていただければなと。

レビューの探し方はシンプルで、気になる情報商材の商品名・サービス名をそのままGoogleなどの検索窓に売り込み、スペースを空けて「レビュー」と入力したらどんどん出てきます。

グーグルで調べたらいくらでも情報が出てくるので、「お!この商品良いな!」と感じた場合には、一度他の人がどんなレビューや評価をしているのは確認することをお勧めします。

 

副業していることを会社にばれないようにすることは可能か?

副業していることを会社にばれないようにすることは可能か?

副業していることを会社にばれないようにすることは可能か?

僕は自分の人生にお金がもっと必要だと感じた当初、副業禁止の会社で働いていたので、インターネットの検索エンジンを使って「どうしたら会社にバレずに副業ができるか」をかなり探し回りました。

結論からいうと、絶対にバレない副業は存在しないというのが現実でしたね。

会社に隠れて副業をしたとしても、その副業から収入が発生することによってどこかしらから漏れる可能性が十分にあり、その可能性を0にすることはほぼ不可能だということです。

本当に色々探し回ったのですが、手渡しで給与の手当てが行われる警備員や工場の仕事であっても隠しきることは難しいみたいです。

そんな中でも「バレにくい」副業はあります。

バレにくい副業選びのポイントは、副業の収入が会社の給与所得に該当をしないものを選択することです。

上記の「給与取得」に該当する副業の場合、本業の給与と合算されてしまうので分離することができず、5月に会社に知らされる住民税の金額でバレてしまいます。

しかしアルバイトに対してアフィリエイトやオークションなどのネットビジネスでの副業は「雑所得」と扱うことが出来るので、本業の給与と分離させて別で税金を納付できる手段があるのでバレにくくすることができるというわけです。

その中でも最もバレにくい副業として挙げられるのが「アフィリエイト」になります。

実は副業がバレる原因の一つに本業で仕事をしている時に「疲れ」や「けだるさ」が目立った時に会社の人に怪しまれるというケースもあるんですね。

副業を行う場合はこういった疲労が溜まりやすいというのはあるのですが、特にオークションやせどりの場合は、梱包や仕入れ、在庫管理などの体力と神経を使うことになりますので疲労が表に出やすくなります。

それに比べるとアフィリエイトの場合は、パソコン一台で作業を完了することができ、かつブログを構築していくことが作業内容になるので特に身体を動かす必要がありません。

その分、会社の周りの人間からは「普通」に仕事をしているだけにしか見えないのでバレにくいんですね。

副業をやっていることのバレる原因の一つに「周りの目」があるということは意外だったかもしれませんが、こういった部分からバレることも少なくないので是非意識してみてください。

また副業で最も会社にバレにくいアフィリエイトに興味がある場合には、下記の記事を読んでみてください。

 

副業禁止の本当の意味。

副業禁止の本当の意味。

副業禁止の本当の意味。

「副業解禁」といったニュースが流れた現在でも「副業禁止」と主張している会社は今でもたくさんあります。

しかしそういった会社ではなぜ副業を禁止しているのかを考えたことはありますか?

もしかしたらあなたの会社も副業が禁止かもしれませんね。

一度ゆっくり考えてみて欲しいのですが、法律では禁止されていない「副業」をなぜ会社が「禁止」しているのか?その意図を読むことが出来れば、会社のルールに縛られることなく、あなた自身の判断で副業をするかしないかを判断することが出来ると思います。

まず会社側、つまり社長や役員などの気持ちにたって「副業を禁止している理由」を考えてみると、従業員が副業に手を出した場合に、

  • 本業に支障をきたすから。
  • 会社の秘密(企業秘密)が漏れる場合があるから。
  • 副業で稼げた時に会社を辞める可能性があるので、そういった人材がいなくなるリスクを減らすため。

などなど、やはり経営陣にとって不利なことが起きないように対策を講じているといったように考えられます。

ただ一方で従業員側が「副業をしたい理由」を考えてみると、

  • お金が必要な生活状況であるから
  • より多くの収入が欲しい何かしらの目的があるから

といった「お金」に対する見解が多くなってくると思います。

それもそのはずで、会社の給料は、

  • 「どれだけ努力して仕事を愚直に行ったとしても・・・」
  • 「自らスキルアップして仕事で大きな成果を出したとしても・・・」

そこまで大幅に昇給されるわけではありませんので、従業員からすると収入の上限が見えているという現状です。

収入の上限が見えているということは、自分たちの生活で出来ることもある程度限られてくるということです。

その「計画」の先に「お金が足りない」場合には、「会社以外で収入を得る」という選択以外になかなか選択肢が出てこないんですね。

なぜなら会社でもらえる給料には限界が見えているからです。

普通に考えると「副業」をするということは、サラリーマンの仕事にプラスしてさらなる「労働」をするということなので、人間であれば好んでやらないものだと思います。

何かしらの「目的」があるからこそ、「副業」をするわけであって、その目的さえ達成することが出来れば別に副業なんて面倒なことはしなくても良いはずなんですね。

そういったなか会社の経営陣が「副業禁止」をしているということは、従業員たちのその目的を達成させないために敷いているのと同じ意味になります。

つまりは、双方にとってWIN-WINな関係になることが出来ないために、正直なところ会社にとっても従業員にとってもあまり良いとはいえないというのが僕の見解です。

なので、「副業禁止」を適用されているからといって、副業をしないのではなく、いっそのこと会社を辞めても良いという覚悟を持ってバレにくい副業に取り組むことで、しっかりと稼いでいけば良いと思います。

もしあなたが「副業をしたい」という気持ちが1ミリでもあるならば、今のあなたは「自由」はなく、会社に縛られている状態なんだと認識した方が良いです。

きっと「副業」をしてお金を稼ぐことが出来た場合には、あなたが想像もしなかったような「生活」が待っているんじゃないかと思いますので、是非「副業禁止」という言葉に惑わされずに一歩踏み出して欲しいなと思います。

 

副業をする際に気を付けるべき税金対策。

副業をする際に気を付けるべき税金対策。

副業をする際に気を付けるべき税金対策。

実際に副業に取り組まれている方、もしくはこれから副業に取り組もうと考えている方にとって、副業での「税金対策」はどうしたら良いのか?気になっている方も多いのではないでしょうか。

副業で得た収入に掛かってくる税金は実は全部で3つだけですので、これらを抑えておけば大抵のことはOKです。

その3つを下記します。

  • 住民税
  • 所得税
  • 個人事業税

それぞれ解説していきます。

 

住民性

住民税っていうのは実は、市町村民税(東京23区では特別区民税)と道府県民税(東京では都民税)の総称になります。

で、その住民税は「所得割」と「均等割」の2種類があるのですが、この二つについては特に知らなくても問題ので詳しい解説は割愛します。

もしそれぞれについて詳しく知りたい場合には以下のサイトを参考にしてみてください。

所得割・・・https://keiei.freee.co.jp/2015/06/24/shotokuzeigaku/

均等割・・・https://biz.moneyforward.com/blog/kojin-kaikei/resident-tax-exempt/

この住民税自体は副業であっても会社が手続きする分になりますので特に気にする必要はありません。

 

所得税

所得税とは、個人がその年の1月1日から12月31日の1年間に獲得した収入に掛かってくる税金になります。

この所得税についても、サラリーマンであれば会社で手続きをしてくれます。

 

個人事業税

これはアフィリエイトやせどりをやっている方にも掛かってくる税金になるのですが、一体個人事業税とは何なのか?というと、事業をしていく上で道路や橋などの公共施設を利用していることに掛かる税金になります。

要するに行政経費用を一部負担する税金のことです。

ただ所得が290万円までは課税されませんので、まだこれから副業に取り組むという方は頭の隅っこに於いておくくらいで良いと思います。

副業をするときに知っておくべき「税金」は上記の3つになりますが、次に副業で得た収入を「確定」していく必要が出てきますね。

 

副業のネットビジネスで稼いだ時の確定申告はこれで十分。

副業のネットビジネスで稼いだ時の確定申告はこれで十分。

副業のネットビジネスで稼いだ時の確定申告はこれで十分。

副業でネットビジネスを検討している人の中には、「確定申告」について不安を持っている人も少なくないと思います。

そもそもどういった人が「確定申告」の対象になるのかというと、それはネットビジネスでの年間の収入が20万円を超えている人です。

月収でいくと、平均1万5千円を稼いでいる人になので、もしネットビジネスを既に開始しているという方はこの数字を確定申告の一つの目安にするといいですね。

まあ確定申告は難しいように見えますが、実は以下の4つの「一年間の数字」を要点としてメモして抑えておけば問題はありません。

  • 取引先(各ASP・ポイントサイト等)ごとの合計収入 ← 重要
  • 収入の総額
  • 経費(手数料)の総額
  • 所得の総額

上記4つのそれぞれを毎年1月から12月の一年間で銀行口座に振り込まれたネット収入を基準(現金主義)にして統計を出しています。

こういった数字は銀行口座の数字を見ればほとんどが明らかになるので、そこまで難しい作業ではないかなと。

これまで解説してきたものは、本当に初心者に関わってくる確定申告の内容になりますが、実は確定申告には2つの種類があって、それは「青色申告」と「白色申告」です。

白色申告が上記で解説してきたような簡易的な作業で済むものになりますが、青色申告は副収入の年収が300万円を越えたときに利用するものになります。

上記している4つの数字をのうち、「収入」を証明するための、1年間のネットバンクの収支が記されたPDF・スクリーンショットや銀行口座の通帳などを持っているだけで十分です。

また、入金手数料以外に経費として計上するものがある場合は、それらのレシート等を保存しておきます。

ここで気を付けておいた方が良いのが、これらの証明は国税庁の調査が入ったときのために最低7年間は保存しておくということです。

これらのポイントさえ押さえていたら、大幅にミスをするということはなくなると思いますので、是非参考にしてみてください。

 

副業のネットビジネスでスマホを活用する方法。

副業のネットビジネスでスマホを活用する方法。

副業のネットビジネスでスマホを活用する方法。

副業のネットビジネスを検討していく上で、スマホを使って何かできないかな?と思う方もいらっしゃると思います。

スマホは持ち運びが便利でかなり重宝していると思いますし、出先や電車の中、ちょっとしたすき間時間にも利用することが出来るので、ポイントサイト等でコツコツとポイントを稼ぐことには向いているかもしれませんね。

しかし、そういったコツコツビジネスで稼げる報酬は月に3~5万円くらいかなと。

なかには月に数十万円という金額をポイントで稼いだ人もいますが、それはすき間時間だけでなく、しっかりと作業の時間が取れる時にもスマホでポチポチとやっている場合がほとんどです。

これではスマホの特徴を最大限活かしきれていないのではないかなと感じています。

じゃあ僕がどのようにスマホをネットビジネスに活用しているのかというと、それは「情報収集」をするツールとしてです。

スマホにはドロップボックスというアプリを入れておいて、クラウド上にあらかじめ保存しておいた「音声」や「PDF」をすき間時間などに開いて、インプットしていくというイメージになります。

サラリーマンの場合は、スマホをインプットするためのツールという風に利用し、自宅やカフェなどで作業の時間を取れるときには、パソコンを使って一気に記事を書いたり、より報酬に繋がる作業に費やすというサイクルが重要だと感じます。

スマホでポチポチとポイントを溜めているだけでは、生活を一変されるほどの収入を得ることは非常に困難ですからね。

やるならしっかりとパソコンを使ってブログを立ち上げていった方が月に30万、50万、100万円と稼いでいくことができるので、労力に対する効果は圧倒的に高いと思います。

なので、あなたがもしネットビジネスをスタートしていくのであれば、スマホはインプットするためのツールとして使い、パソコンでアウトプットの作業をするというように役割を決めて使っていくことを推奨します。

 

副業のネットビジネスで稼ぐ際にオススメの手法を紹介。

これまで副業のネットビジネスに関して様々なことを解説してきました。

サラリーマンの副業としてスタートすることができて、かつサラリーマン以上の収入を生み出すためにはネットビジネスがお勧めだとお伝えしましたが、実際にもうちょっと詳しく知りたいなと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

僕のこのブログには、今後5年、10年と時を経たとしても廃れにくいような情報をまとめた記事がいくつかあります。

その記事をまとめて、レベル別に分けているいわゆるネットビジネスの教科書を用意しているので、さらにネットビジネスについて詳しく知りたいという場合には、下記から一度覗いてみてください。

ハイクラスな情報が網羅されているオールインワン・アフィリエイト・テクスションとは?

それでは、今回も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

是非またいらしてくださいね。

 

赤星達也

 

自由な人生を手に入れる方法をまずは無料で知りたい方へ(月一回の無料オンラインセミナー参加権付き!)

*お名前(姓)
*メールアドレス

  • ご登録いただいたアドレスに対してスパムメールを送ることは絶対にありません。
  • 個人情報の保護には細心の注意を払っておりますので、ご安心ください。

今回の記事について質問・疑問がある場合には下記のフォームよりお問い合わせください。

  • お送り頂いた内容は絶対に表に出すことはありませんのでご安心ください。
  • 個人情報の保護には細心の注意を払っておりますのでご安心ください。
未分類の関連記事
  • 情報商材アフィリエイト初心者がコンサルなしで稼ぐ方法
  • ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?基礎から使い方までコレ一本!
  • 【特別企画の案内あり】you×yuu affiliate club -継承-ver1.2の企画者であるyuuさんがアフィリエイター最強であるという説。
  • 加藤将太の評判はイカほど?!1万円のアフィリエイト報酬や仮想通貨「リップル」に群がる9割の子豚。
  • 現代広告の心理技術101
    4人に1人が購入するとうわさの現代広告の心理技術101って知ってる?
  • https://jisedai.academy/l/lp/crh/?u=b&m=m00&a10=S2wws&am=5UQ322
    1万円をもらえるという噂の加藤将太さんの次世代起業家セミナーの真相(評判)は?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事